フェリックスジャパン

ご支援できること

幸福

『フェリックス』とはラテン語で『幸せな』という意味です。この会社にお客様、従業員等、この会社に係るすべての人が幸せな状態になればという想いで設立された会社です。私たちができることで喜んでいただけるサービスは何かを日々追求しています。

支える

私たちは経営のすべての分野においてお客様のサポートができるわけではありません。しかし、経理・財務の分野においては自信をもってご支援することができます。

経営は営業面がかなり大事であることは承知しております。しかし、コーポレート部門に対しての投資を怠ると、将来必ずひずみが生じます。これまでの成功事例を見ると、成功する会社は経営のあらゆる面において投資の必要性・タイミングを心得ています。投資に対する効果はある程度時間がかかることもわかっています。

安定的に成長を志向されているのであれば、ぜひ経理・財務への投資とは何かを考えてください。会計リテラシーを社内に浸透させるためには、かなり地道なプロセスを繰り返す必要があります。

事業活動において

  • どの部分において問題・リスクが隠れているのか探すこと
  • 認識すること
  • 分析すること
  • 課題を把握すること
  • 解決策を探すこと
  • それが本当に解決策になっているか確認すること
  • 実行すること
  • 実行結果を評価すること

活用

事業活動は現時点での経営資源によって行うしかありません。多くの経営者は重々理解しています。しかし、問題はここからです。できればもっと優秀な人材がいれば、投資できる資金があればと考えたとき、それを戦略的に「できる」状態にもっていこうとするためには「会計」を上手に活用すべきなのですが、それが十分に活用できていない企業が多いのも事実です。

正しさ

私たちは、「会計」を通じて、お客様の事業構造(収益構造・コスト構造)を捉え、洞察し、今後の方向性も予測しながら、有効な投資(打ち手)を議論できる環境を作ります。「正しいこと」を行うだけでなく、「間違ったこと」をしないことも重要です。企業活動を「数字」で話をすることが「普通」な状態になる、投資も「正しい」判断基準をもって意思決定できるよう私たちはご支援させて頂きます。